さっぱりした食べ物といえばこれ!夏バテで低下する食欲を解消しよう

スポンサーリンク
料理
スポンサーリンク

夏の暑さで食欲がなくなること、ありますよね。

十分な栄養を摂れないと、疲れやすくなる、頭痛がするなどの辛い症状が表れやすくなります。

食欲が低下しがちな夏。ある調査で巷の女性に夏に食べたい料理を聞いたところ、大多数の女性がさっぱり系と答えたらしいですよ。でも夏バテ防止にスタミナ系もいいですね。

うだるような暑い夏に、何故か無性に食べたくなる物、ありますよね?

口当たりのいいさっぱり系、暑いからこそ食べたい辛いもの系やスタミナ系など。

今回は、さっぱりした食べ物を中心に、夏バテで低下する食欲を回復する料理を紹介します。

私がおすすめする夏に食べたい一番のさっぱりした食べ物は、鍋料理です。夏だからこそさっぱり鍋料理!クーラーで冷えた体を芯から温めるのはいいと思いますよ。

 

スポンサーリンク

さっぱり・あっさり系

暑い夏にはやっぱり冷たくて、つるつるとのど越しの良い麺類が大人気です。

冷やし中華

麺の上にハムや野菜など具材が乗るので栄養もバランスよくとれます。さっぱりしたしょうゆたれもおいしいですが、コクのあるごまだれもいいですね。

 

そうめん

夏の定番と言ったらコレ!夏に食べたいものランキングで必ず上位に入ります。

ネギ、ショウガ、みょうが、大葉など薬味に凝ってみると、しっかり夏のごちそうになります。茹でるのに火を使う時間が短いのもうれしいですね。

 

冷製パスタ

暑い日のランチにいいですね。冷製パスタは野菜やお肉の具材も豊富で、ソースのバリエーションも和風・洋風色々楽しめます。

 

スタミナ系

夏バテしないよう、スタミナの付く食事を食べることも大切です。

うなぎ

栄養満点で、夏バテ防止に効く食材として知られるうなぎ。

美肌効果やアンチエイジング、コレステロールや中性脂肪の減少などうれしい効果が期待できます。

価格が高騰しているうなぎですが、土用の丑の日は奮発して食べたいですね。

 

焼肉

スタミナといえば、焼肉は外せません。良質なタンパク質や鉄分などの栄養素が豊富なので、疲労回復や美肌に効果バツグン!生ビール片手に焼肉…最強の組み合わせですね。

 

辛いもの系

暑い日に辛い物を食べて、大量の汗をかくことで涼しさを感じることができ、また脳内麻薬の作用で爽快感が得られるメリットがあります。

 

カレーライス

カレーに入っているたくさんのスパイスには、健胃作用や食欲増進、消化促進の効果があるので夏バテ防止には最適。

また、いろんな食材と煮込むので栄養バランスもバッチリです。

 

チゲ鍋

エアコンなどの影響で冷え性にお悩みの女性も多いもの。

お肉や豆腐、たくさんの野菜を入れたチゲ鍋は冷え性の女性の味方です。辛くてアツアツのチゲ鍋で、元気な体と美しいお肌を取り戻しましょう。

 

さっぱりした夏の食べ物といえば!

頭痛や生理不順、熱中症なのかクラっとなってしまったり。そんな時でも食べやすかったのが、まず冷たいうどん。

夏限定で冷たいメニューを出しているお店がたくさんありますよね?

その中でも冷たいうどんって食べやすいのです。

 

夏はサラダうどん

冷たいうどんの上にツナやお肉、そしてレタスなどのお野菜たっぷりでマヨネーズやうどんのつゆをかけて食べます。

うどんとサラダ?と思いますがこの一皿で栄養バランスも取れるし食欲が無くてもサラッと食べられちゃいますよ!

 

冷麺

暑い時ってなんだかお米やパンが食べたくなくなりませんか?わたしは食欲が無い時、なんとなく麺なら少し…と思うと思います。

そしてなんか辛いものも欲しくなりませんか?逆に汗をかいて、さっぱりしたい!人もいるのでは?!

そんなときは週末限定ですが冷麺を食べに行きます。キンキンに冷えた冷麺にキムチ。

 

ざるそばなどのシンプルな食べ物は?

かけそばや、ざるそばなど、特別な具がのっていないシンプルな日本そばも夏には欠かせない食べ物です。

同じ麺類でも、うどんの場合はお腹に溜まりやすいので、食欲がない時にはあまりおすすめできません。

又、天ぷらや油揚げ、お肉などがのっている日本そばも、食欲がない時にはNGです。食欲がない時、無理に固形の食べ物を食べようとすると、胃に負担がかかるからです。

でも、流動食系のメニューであれば、消化が良いので、胃もたれを起こしません。

その一方で、食欲がない時は、温かくて消化の良いメニューもおすすめです。

 

夏だからこそさっぱり鍋料理!

私の一番のおすすめは、暑い夏だからこそ鍋料理!

鍋料理なら、食欲がなくてもおいしく食べられて、栄養もしっかり摂れますよ。夏だからこそ温かくてさっぱりした鍋料理というのもいいでしょう。

その場合には、昆布でとったあっさりだしをポン酢しょうゆで食べるのがおすすめです。

ポン酢しょうゆとは柑橘類の果汁と酢酸などが加えられた調味料で、酢酸を加えない柑橘類の果汁だけのものを生ポン酢と言います。

ポン酢に醤油を加えたものはポン酢しょうゆと呼ばれ一般的には略してポン酢と呼ばれています。

 

まとめ

バランス良く食べて元気に毎日を乗り越えて行きましょう!

どれもさっぱりしたものを食べたくなる定番メニューですね。

夏に鍋料理というのも、さっぱりと食べられ、体にも良いのでおすすめですよ!辛いチゲ鍋、キムチ鍋なども夏バテの解消にはいいかもしれません。

これから暑くなると、どうしても食欲が落ちてしまいがちですが、栄養が偏らないよう定番メニューにプラスアルファ補って上手く暑い夏を乗り越えましょう。

(おわり)

料理
スポンサーリンク
へやたろをフォローする
専業主夫で何が悪い!自由な親父の落書き帳

コメント